ログイン 会員登録
         
    予約受付:今月の新刊    
         
         
    新着・再入荷書籍    
         
         
    年間購読    
         
         
    GAシリーズ    
         
         
    和書    
         
         
    雑誌    
         
         
    カタログ    
         
 
         
    DVD/ポスター    
         
         
    建築家・作家別    
         
         
    ビルディングタイプ別    
         
         
    住宅    
         
         
         
    ランドスケープ/
都市デザイン
   
         
         
    マテリアル/構法    
         
         
         
    色々なデザイン    
         
         
         
    建築学校出版物・
学生作品集
   
         
         
         
    コンペ/
ヴィエンナーレ
   
         
         
    公費・校費での購入に関して    
         
 
最近チェックした商品
 
 
 
 
  メールはこちら
     03-3404-1461
 

2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
 
 
GA JAPAN
GAシリーズ > GA JAPAN > GA JAPAN 146
     
  前の商品 GA JAPAN 146 次の商品
 
 
GA JAPAN 146

拡大 ( Size : 50 kb )
     
価格 : 2,520円 (税込)
数量 :
 
 
 
 
 
 
 
 

■作品
「太田市美術館・図書館」    平田晃久

解説 「新たな賑わいを生む緩い〈結び目〉」 平田晃久
解説 「〈ボックス〉と〈リム〉のエンジニアリング」 平田晃久

    

■特集
[大學の建築]
今、大学キャンパスで起こっている空間再編ラッシュについて考える

Works    

「EPFLアートラボ棟 (Under One Roof)」    隈研吾
「INIAD HUB-1 (東洋大学赤羽台キャンパス情報連携学部)」    隈研吾
「上智大学四谷キャンパス6号館 (ソフィアタワー)」    日建設計/岩崎克也・勝矢武之・森井直樹・望月蓉平
「東京電機大学東京千住キャンパス(100周年記念キャンパス)第1期計画+第2期計画(110周年記念事業)」    槇文彦        
「津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス、アリス・メイベル・ベーコン記念館」    槇文彦


インタヴュー
妹島和世
「コモンズがつながるようなキャンパス」    
原広司 「大学の理念が現れる環境とは」
隈研吾 「ストリートに接続された人間空間を取り戻すには」    
仙田満 「日本の大学キャンパス環境に対する危機感」
斎尾直子 「都市の縮図としての大学、その世界的な動き」
磯崎新 「メディアクラシーの時代、何を手がかりに大学を組み立てるのか」
亀井忠夫 「都市を織りなす大学の建築」
重松象平 「大学が内包する新たな関係性を進化させる」
長谷川浩己 「ランドスケープから見た大学キャンパス」
加藤道夫・筑紫一夫 「現在の再解釈を受け止めるマージン」
山本圭介・堀啓二 「タウン・グレインとしての大学施設」



■PLOT
「市立K小学校」編
設計:山本理顕 語り手:山本理顕・玉田誠
phase 1:学校建築の再考

「tree-ness house」編
設計:平田晃久 語り手:平田晃久・杉山征利
phase 1:複合的原理のハコとヒダ

「Forest of Music」編
設計・語り手:藤本壮介
phase 2:街に根差すためのプロセス


■連載
エッセイ    地球の景色15    藤本壮介
ロボットはコンピュータの夢をかたちにするか?18    アンズスタジオ


■GA広場
「周囲にはたらきかける建築のあり方」 藤野高志+岩根敦
広野町認定こども園整備事業

「秣構造を反転した持ち送りの井桁」 武井誠・鍋島千恵
不動新店舗プロジェクト