ログイン 会員登録
         
    新着    
         
         
    再入荷    
         
         
    年間購読    
         
         
    GAシリーズ    
         
         
    和書    
         
         
    雑誌    
         
         
    カタログ    
         
 
         
    DVD/ポスター    
         
         
    建築家・作家別    
         
         
    ビルディングタイプ別    
         
         
    住宅    
         
         
         
    ランドスケープ/
都市デザイン
   
         
         
    マテリアル/構法    
         
         
         
    色々なデザイン    
         
         
         
    建築学校出版物・
学生作品集
   
         
         
         
    コンペ/
ヴィエンナーレ
   
         
         
    公費・校費での購入に関して    
         
 
最近チェックした商品
 
 
 
 
  メールはこちら
     03-3404-1461
 

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
展覧会 小嶋一浩の手がかり 最終日!
 
 
和書
和書 > 現代建築家コンセプト・シリーズ 24: 403architecture[dajiba]建築で思考し、都市でつくる
     
  前の商品 現代建築家コンセプト・シリーズ 24: 403architecture[dajiba]建築で思考し、都市でつくる 次の商品
 
 
現代建築家コンセプト・シリーズ 24: 403architecture[dajiba]建築で思考し、都市でつくる

拡大 ( Size : 51 kb )
     
商品コード : T205098
価格 : 1,944円 (税込)
数量 :    売り切れ
在庫なし
 
 
 
 
 
現代建築家コンセプト・シリーズ
現代建築家コンセプト・シリーズ 23:長坂常
現代建築家コンセプト・シリーズ 23:長坂常
現代建築家コンセプト・シリーズ 21:小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt
現代建築家コンセプト・シリーズ 21:小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt
現代建築家コンセプト・シリーズ8:平田晃久 -建築とは〈からまりしろ〉をつくることである
現代建築家コンセプト・シリーズ8:平田晃久 -建築とは〈からまりしろ〉をつくることである
現代建築家コンセプト・シリーズ4:西沢立衛――西沢立衛建築設計事務所スタディ集
現代建築家コンセプト・シリーズ4:西沢立衛――西沢立衛建築設計事務所スタディ集
現代建築家コンセプト・シリーズ1:藤本壮介:原初的な未来の建築
現代建築家コンセプト・シリーズ1:藤本壮介:原初的な未来の建築
現代建築家コンセプト・シリーズ 22:島田陽/日常の設計の日常
現代建築家コンセプト・シリーズ 22:島田陽/日常の設計の日常
 
 
 

現代建築家コンセプト・シリーズ

21世紀に入って経済成長の神話が崩れ、都市回帰と地域再生の動きが同時に進み、建築が大きな転換点を迎えるなか、403architecture [dajiba]は2011年に静岡県浜松市を拠点に活動をスタートし、約6年の間に50のプロジェクトを完成させてきた。
彼らは、敷地やプログラム、クライアントが異なるそれぞれのプロジェクトのなかに「材料転用」「既存応用」「慣習ずれ」「新旧混成」「等価空間」「単位反復」という性格を見出し、新たな建築的価値を浮かび上がらせる。これら6つの「タグ」は、これからの建築が求める複層的な価値観を示すとともに、建築という創造の歴史との豊かな接続を物語っている。
本書では、6つのタグによる作品分析、6つのタグの歴史的解釈を行なうとともに、イギリスの建築家集団「Assemble」とのメール対談では、建築活動の世紀的な転回を語りあう。建築はこれからどのような意思とともにあるべきか。ここにひとつのモデルが示される。

日本語・英語
160ページ 並製
210×148mm
2017年9月