Instagram

ログイン 会員登録
         
    新着    
         
         
    再入荷    
         
         
    年間購読    
         
         
    GAシリーズ    
         
         
    和書    
         
         
    雑誌    
         
         
    ギャラリートーク    
         
 
         
    DVD・ポスター・ポストカード    
         
         
    建築家・作家別    
         
         
    ビルディングタイプ別    
         
         
    住宅    
         
         
         
    ランドスケープ/
都市デザイン
   
         
         
    マテリアル/構法    
         
         
         
    色々なデザイン    
         
         
         
    建築学校出版物・
学生作品集
   
         
         
         
    コンペ/
ヴィエンナーレ
   
         
         
    公費・校費での購入に関して    
         
 
最近チェックした商品
 
 
 
 
  メールはこちら
     03-3404-1461
 

2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
第26回〈現代世界の建築家〉展 INTERNATIONAL 2018
 
 
建築家・作家別
建築家・作家別 > Neighbourhood - シザとロッシが出会う場所 2016年ヴェネチア・ビエンナーレ ポルトガル館
     
  Neighbourhood - シザとロッシが出会う場所 2016年ヴェネチア・ビエンナーレ ポルトガル館
 
 
Neighbourhood - シザとロッシが出会う場所 2016年ヴェネチア・ビエンナーレ ポルトガル館

拡大 ( Size : 58 kb )
     
価格 : 6,790円 (税込)
数量 :
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年ヴェネチア・ビエンナーレ ポルトガル館

2016年ヴェネチア・ビエンナーレのテーマ「Reporting from the Front」に対し、ポルトガルは、ヴェネチアの南にあるジュデッカにおける物理的、社会的に再生している最中の都市部に、サイトスペシフィックなパヴィリオンを発表した。

パヴィリオンではプリツカー賞受賞建築家のアルヴァロ・シザ(1933年生)の、4つの公営住宅(カンポ・ディ・マルテ(ヴェネツィア)、Schilderswijk(ハーグ)、Schlesisches Tor(ベルリン)、Bairro daBouça(ポルト)をテーマにした作品が展示された。

展示では、シザとそこに住まう人ととの共同作業の様子、ヨーロッパの街と住人の興味深い理解を明らかにする。そしてこれらのプロジェクトにより、現在のヨーロッパの政治課題にとって重要な、より寛容な多文化社会を目指す「場所」が作られることとなった。

この本はベネチアでのキュレーティングのプロセスおよび実際に展示された作品を紹介。さらに、シザが再訪したこれら4つの地域の写真と、移民、ゲットー化、高級化、観光によって引き起こされるプロセスの中で起こった社会的・都市的変化に関するプレゼンテーションも収録している。


英語・ポルトガル語
204ページ
240 x 160 mm
2017