現在表示できません

ONE: カシュカイシュの住宅 Ruy Jervis D’Athouguia

7,200(税込)

  • ONE: カシュカイシュの住宅 Ruy Jervis D’Athouguia

1950年代のポルトガルで最も重要なモダニストの一人であるRUY JERVIS d'ATHOUGUIA


1917年マカオ出身、2006年没。ポルトの大学で建築を学び、コレクティブ・ハウスを多く手がけた、1950年代のポルトガルで最も重要な建築家の一人であるRUY JERVIS d'ATHOUGUIA。1965年にPedro Cid、Alberto Pessoaらと設計したリスボンのカルースト・グルベンキアン財団美術館はポルトガルの国定史跡となっており、知られざる名建築の一つである。

ポルトガルの西端の海沿いの街に建つ「カシュカイシュの住宅」を取り上げ、豊富な写真と図面を収録し魅力を伝える。1000部限定出版。

ポルトガルのa.mag社から出版されている、ソウト・デ・モウラが編集を手がけるシリーズ「ONE」の2冊目となる。


ポルトガル語、英語
156ページ
300 x 210 mm
2016年

数量

システム商品コード
000000004357
送料について
ご注文総額15,000円(税込)以上の場合送料無料(但し沖縄、離島は除く)

この商品について問い合わせる

Recently viewed items