現在表示できません

ポスト・オットー・ワグナー:郵便貯金局からポストモダニズムまで

7,700(税込)

  • ポスト・オットー・ワグナー:郵便貯金局からポストモダニズムまで

ワグナーと、その次世代への影響を掘り下げる


オットー・ワグナーの没後100年(1841〜1918)を記念しした展覧会「POST-OTTO WAGNER:郵便貯金局からポストモダニズムまで」に関連し出版されたカタログ。 
オットー・ワグナーは「ウィーンのモダニズムの父」とも称され、国際的にも最も重要な建築家の一人。

本書は、初期モダニズムの中心人物であるワグナーの役割を調査し、ワグナーと他の初期モダニズムの人物との相互作用だけでなく、彼の画期的な作品が同時代の建築家や学生、そして次世代の建築家やデザイナー(J・ホフマン、J・プレチニク、L・バウアー、R・M・シンドラー、F・L・ライト、A・ペレ、F・オットー、A・ロッシ、R・ベンチューリ/D・S・ブラウンなど)たちに与えた影響について掘り下げる。

あまり知られていない図版などをふんだんに使いながら、世紀の変わり目から現在までの国際的な建築にワグナーが大きく影響していること、そしてそれがモダニズムとポストモダニズムの複雑な関わりにもリンクしていることを説明する。
展覧会は、オーストリアのウィーン、オーストリア応用美術博物館(通称MAK)で2018年5月〜9月に開催された。

英語・ドイツ語
304ページ
220 × 305 mm
2018.7

数量

システム商品コード
000000005177
独自商品コード
865576
送料について
ご注文総額15,000円(税込)以上の場合送料無料(但し沖縄、離島は除く)

この商品について問い合わせる

Related items

Recently viewed items