現在表示できません

藤森照信のクラシック映画館

2,750(税込)

  • 藤森照信のクラシック映画館

はじめて解き明かされる日本の「映画館」の歴史!

“映画黄金期"と呼ばれた昭和30年代には7,000軒以上が存在していた映画館も、今や多くが消え、昔ながらの姿を
留める館は100軒に満たない。本書では、世を風靡しながらも見過ごされてきた「映画館」の歴史を、藤森氏が丹
念に掘り起こす。
浅草にはじまり、関東大震災後のバラックを経て、新宿(武蔵野館)、有楽町(日劇)へと爆発的拡大をとげ、大正期
に全国へ広がった映画館はどのようにして作られたのか?地方にわずかに残る映画館の探訪記も含む、「娯楽の殿
堂」の特異な軌跡!!

〈目次〉
○まえがき: 藤森照信

○クラシック映画館への招待
高田世界館(新潟県上越市)
本宮映画劇場(福島県本宮市)
旧八千代館(京都市)
旭館・内子座(愛媛県内子町)

○映画館建築の歴史 (文・藤森照信)
1、浅草六区にはじまる
2、大正期の映画館
3、昭和の映画館

○映画館で語る
藤森照信×本宮映画劇場・田村修司
藤森照信×旭館・森秀夫

○映写技師が歩いた"映画館東西"2007〜2019 (写真・文 中馬聰)

日本語
232ページ
202 x 152 mm
2019年9月

 

数量

システム商品コード
000000005290
独自商品コード
351168
送料について
ご注文総額15,000円(税込)以上の場合送料無料(但し沖縄、離島は除く)

この商品について問い合わせる

Recently viewed items