現在表示できません

現代建築家コンセプト・シリーズ2:石上純也:ちいさな図版のまとまりから/ small image

1,980(税込)

  • 現代建築家コンセプト・シリーズ2:石上純也:ちいさな図版のまとまりから/ small image

20世紀を牽引した建築原理であるモダニズム─ポストモダニズムとは異なる建築思想を構築する若手建築家のコンセプトを紹介するシリーズ第2弾は、石上純也。

9.5m×2.6m×1.1m、厚さ3mmの《table》(2005)、高さ14m、重さ1tの《四角いふうせん》(2007)、2,000㎡の空間を305本の柱で構成した《神奈川工科大学の工房》(2008)等々、建築、風景、地形、インスタレーション、家具、美術と多領域に渡る作品の創造を通して、新しい 空間のあり方や作り方を発見し、その芳醇なアイディアを多様な方法で提案し続けています。
ちいさな図版(スケッチ、図面、イラスト、絵画、コラージュ、写真)と文字が極限的なレヴェルで出会った石上の作品にも似た一冊です。


日本語
160頁・210×148mm・2008年

数量

システム商品コード
004001000050
送料について
特別キャンペーンにつき、注文総額5,000円以上で送料無料!(2020年3月31日まで)※沖縄・離島は除く

この商品について問い合わせる

Related items

Recently viewed items