現在表示できません

評伝フィリップ・ジョンソン 20世紀建築の黒幕

6,930(税込)

  • 評伝フィリップ・ジョンソン 20世紀建築の黒幕

今日の建築の姿を決定づけた知られざる黒幕の生涯を描き出す傑作評伝
2018年全米批評家協会賞最終選考ノミネート作品

MoMAの初代キュレーターに就任、世界的な潮流となった建築展を仕掛けた男。
アメリカのヒトラーにならんとした男。
現代美術と建築の世界で知性とカネの力をふるった男。
建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞をはじめて受賞した男。
ミースへの憧れとコンプレックスに引き裂かれていた男。
ウォーホル、リヒテンシュタイン、ロスコら、MoMAコレクションの核となる作品を自ら買い付けアメリカ現代美術の評価を不動にしたキュレーター。
ザハ、ゲーリー、コールハースらをスターダムに押し上げたフィクサー。
ドナルド・トランプと協働しアメリカの都市風景を変えた男。

いまだ見学者の途絶えないモダニズム建築のアイコン〈ガラスの家〉の設計者であるフィリップ・ジョンソン


日本語
608 頁
155 x 215 mm
2020.11


 

数量

〇在庫あり

システム商品コード
000000005620
独自商品コード
279340
送料について
ご注文総額15,000円(税込)以上の場合送料無料(但し沖縄、離島宛、ポスター等一部商品は除く)

この商品について問い合わせる

Related items

Recently viewed items